山田健創(山田健創株式会社)の口コミや評判

 最終更新日:2023/07/28

山田健創(山田健創株式会社)の画像

会社名:山田健創株式会社
住所:〒933-0014富山県高岡市野村1828番地5
TEL:0766-23-2250

山田健創は、自社の大工職人の手による丁寧な家作りと技術・思考力にこだわる設計工務店です。強みである設計力と施工力を組み合わせた独自のスタイルで、家づくりを行っています。家の設計は独創的な間取りにもできるほか、家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて、自在に変化することのできる設計にすることも可能です。

自社の大工職人によるこだわりと技術が自慢の設計工務店

山田健創では、設計士の意匠と大工のこだわり、お客様の思いを具現化します。新築はもちろん、リノベーションも可能です。そのなかでも得意としているのが古リノベーションであり、戸建て注文住宅の経験と実績を活かして、構造体の本当に重要なものだけを残して住まいを再構築します。

見えないところにこだわる

山田総研では、家自体ではなく家づくりが大切であり、それが理想の家に繋がると考えています。そして見えないところにこだわり、最後までお客様とともに家づくりを進めるのが山田健創のスタイルです。

こだわりを具現化したデザイン性あふれる施工事例

施工事例を見ると、スタイリッシュでありながらシックで独特の雰囲気を醸し出しているデザインが多い印象です。シンプルで直線的ですが、外壁や軒に木材を組み合わせたり独創的な形状にしたりするなど、随所にこだわりが見えます。

施工事例1

1つ目の施工事例は、能町の家です。木造在来軸組工法の2階建てで、延べ床面積は約120(+吹き抜け21.53平方メートル)平方メートルとなっています。

外観は直線的でシンプルですが、吹き抜けの2階部分に大きな窓を設置することにより、日中は太陽の光をたっぷりと取り込みつつ、夜は家のあたたかな明かりが漏れ出す設計になっています。内装は素材の利点を生かしながら和と洋を組み合わせたデザインになっています。

また、リビングの床は暗い色、天井は明るい色の木材を使用することにより、落ち着きがありながらも天井が高く感じられるよう設計されているのもポイントです。

施工事例2

2つ目の施工事例は、新片町の家です。木造在来軸組工法の2階建てで、延べ床面積は142.51平方メートル(+吹き抜け7.83平方メートル+テラス9.93平方メートル)となっています。

外観は四角いイメージですが、軒や壁の内側を木材にしたり、エントランス部分に植えた木をライトアップしたりすることによって、立体感を感じられるデザインです。室内も木材をたっぷりと使用していますが、一部に石のような異素材の壁紙を使用しています。

施工事例3

3つ目の施工事例は、朴木の家です。木造在来軸組工法の2階建てで、のべ127.96平方メートルとなっています。外観は真っ白でシンプルな印象もありつつ、壁の配置を工夫することで個性あふれるデザインです。

白を基調としているため清潔感を感じられるほか、独特なデザインで見る人の目を引きます。内装も白を基調としていますが、床と天井に木材を用いることにより、木材の温かみが感じられて落ち着ける空間となっています。

山田健創における施工の流れ

戸建て住宅やリノベーションを検討しているのであれば、まずは相談から始めてください。外観のイメージや部屋数などは、漠然としたものでもOKです。

相談

住まいのイメージや予算、土地の有無、資金計画などさまざまなことが相談できます。このとき、外観イメージや間取りなどは漠然としていて構いません。家族構成も加味して、将来像からイメージを想像します。

初回打ち合わせ

相談時のイメージを元にし、本格的なプランを提案するためのヒアリングを初回打ち合わせで行います。要望内容から潜在的なニーズが感じ取れるまでヒアリングをするため、ある程度イメージを固めておくことが必要です。

玄関・キッチン・ダイニング・リビング・寝室・子供部屋・バスルーム・収納・家事スペースなどを具体的に考えておきましょう。

初回プランの提案と資金計画

初回打ち合わせの内容から初回プランを提案し、さらにイメージを膨らませます。このとき、予算に関しても具体的な話ができるため、資金計画についてもしっかりと考えられます。

プランの提案

2回目のプラン提案です。打ち合わせによりイメージはある程度固まっていますが、さらに微調整を行います。納得できるまで、さまざまな点の変更が可能です。

契約

プランに納得できたら、いよいよ契約です。設計図と見積り、資金計画、仕様書などを提出します。もし質問や新たな要望があれば、この段階でも相談可能です。

着工

契約時に建築億時請負契約書を交わしたら、着工します。工事の流れは工程表で案内するため、いつどんな工事をするのか不安な人も対応してくれます。工事中に現場での打ち合わせもお願いしており、その過程で要望にも応えています。

引き渡し

住まいが完成したら引き渡しです。住宅のカギや建物に関する書類一式が渡されて、引き渡しとなります。

引き渡し後

引き渡し後も、要望があれば随時対応しています。引き渡しが終わって終了ではないため、引き渡し後も気兼ねなく住み続けられます。

まとめ

山田健創は設計士の意匠と自社の大工職人のこだわりにより、独創的なデザインでありながらも住みやすい家づくりをしていることがわかりました。

施工事例を見ても、直線的でシンプルながら、壁の配置や素材との組み合わせを工夫することにより、個性あふれるデザインにしていることがわかります。独創的・個性的なデザインや丁寧な家づくりに興味がわいた人は、山田健創での家づくりを検討してはいかがでしょうか。

検索

【NEW】新着情報

家事をしているなかで、キッチン周りが片付かない、段取りよくこなせないなどの悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。これらの問題は、キッチンを導線に考慮した設計にすることで、家事の効率が
続きを読む
最近では、間取りを変えられる住宅に注目が集まっており、家族構成やライフスタイルに合わせて、住み方を変えられるため人気となっています。そこで本記事では、可変性のある間取りをつくるメリットについ
続きを読む
会社名:株式会社夢ハウス 住所:〒957-0122新潟県北蒲原郡聖籠町大字三賀288 TEL:0254-21-5511 夢ハウスには、自分の思い通りの家づくりが実現できる「自由設計」と、コス
続きを読む