高桑ハウス(有限会社高桑ハウス工業)の口コミや評判

公開日:2023/09/01   最終更新日:2023/10/04

高桑ハウス(有限会社高桑ハウス工業)の画像

おすすめポイント ・ファイナンシャルプランナーの提携
・デザイン知識がある職人による理想の住まいづくりが可能
種類(セミオーダー・フルオーダー) ・フルオーダー
会社概要 有限会社高桑ハウス工業
住所:〒939-1272 富山県高岡市下麻生142
電話番号:0120-14-4923/0766-36-0582
受付時間:8:00~18:00
定休日:毎週水曜、GW・お盆・正月
MAP

高桑ハウスは1978年に創業した富山県高岡市のハウスメーカーです。地域密着型のハウスメーカーとして高岡市近郊で多数の住宅を建設してきたメーカーです。自社で大工を雇用し、スタッフ一丸となってお客さんの要望に応じた住宅を施工してきました。今回は、高桑ハウスの特徴や住宅建設にかける思いなどについて紹介します。

信念の柱と技術の梁でよろこびを建築する建築メーカー

高桑ハウスは、確かな技術に裏打ちされた建築技術でお客さんの理想とする住宅建設に携わっています。企業理念では「信念の柱と技術の梁でよろこびを建築します」と述べていますが、この理念は良い住宅を作りたいというプライドと、実際に良い住宅を作る技術・能力の2つが合わさることで、はじめて実現できるものです。

実際、高桑ハウスでは高品質の住宅を建設できます。高い気密性や断熱性を要求される「ZEH」基準を満たす住宅を建設できるのは、こうした高い住宅建設技術を証明しているのです。

ヒアリング~プラン作成まで自社の大工が担当

高桑ハウスは自社で大工を雇用して専属とし、彼らが住宅建設に携わります。同じ会社で長く務めた大工たちは、数多くの住宅建設やリフォームに参加し経験を積んできました。経験を積んだ大工たちの完成は、次の住宅建設で大いに生かされます。彼らの経験をもとに高桑ハウスはお客さんに3つの約束をしていますので、それぞれの内容を見てみましょう。

お客さんの要望にそったプランを提案

高桑ハウスは、大工が中心となって住宅を建設します。大工と聞くと、腕は立つが頑固といったイメージを持つかもしれません。しかし、高桑ハウスの大工はお客さんの声に耳を傾け、その理想を実現するためのプランを提案できます。

その理由は、大工自身がデザインの知識を持っているからです。お客さんの要望をイメージ化する力と、イメージを現実のものにする力の両方があるので、理想の住宅を建設しやすいといえます。

ファイナンシャルプランナーと提携した資金面の提案

住宅は一生に一度の買い物といわれるほど、多額の資金を必要とします。何十年にもわたる支払いを滞りなく進めるためには、財務面での計画性が必要です。頭金をどのくらい用意すればよいのか、毎月の家賃と比べて住宅ローンの支払いに無理がないかについて、しっかりと考えなければなりません。

支払い計画が上手くいくかどうかは、住宅ローンの計画がライフプランと照らし合わせて無理がないかにかかっています。こうしたライフプランニングと住宅ローンの兼ね合いに詳しいのが、ファイナンシャルプランナーです。

高桑ハウスは、ライフプランのプロであるファイナンシャルプランナーと提携し、お客さんの資金面での不安を取り除く手伝いをします。加えて、専用ソフトによるシミュレーションを行い、住宅建設にかかる生涯コストも見える化して、お客さんに適切な判断材料を提供します。こうすることで、無理のない資金計画で、希望する住宅を建てられるようになるのです。

住宅建設にかける熱意

高桑ハウスは、住宅建設に並々ならぬ熱意を持って取り組んでいます。企業理念の「信念の柱」は、住宅建設に関する熱意といってもよいでしょう。自社の大工が建設を担当するため、住宅建設の全てに責任を負っています。

お客さんに対する責任は、言い換えると自社のプライドでもあります。工事の施工を依頼してきたお客さんの要望を実現し、住宅を建てた後もお客さんに寄り添う姿勢を示すのは、住宅を建てたことへのプライドと責任感の表れではないでしょうか。

高桑ハウスにおける工事の流れ

高桑ハウスでは、お客さんが理想の住宅を建設する際のスムーズな進行をサポートするため、丁寧にヒアリングし、工事の計画を立てます。ここでは高桑ハウスが住宅を建設する際の流れを詳しくご紹介いたします。

要望のヒアリング

住宅を建設するとき、最も大事なのは、お客さんがどのような住宅を建設したいと考えているかです。最初の段階でお客さんがどのような住宅を希望しているか、できるだけ細かく打ち合わせすることで、お客さんと会社側の意思疎通がスムーズになります。イメージを共有するために、写真・画像を持参するのも効果的です。

資金計画の検討・住宅ローンの提案

国土交通省が発表した「令和4年度 住宅市場動向調査報告書」によれば、土地付き注文住宅の購入費用平均は5,436万円でした。一般的なサラリーマンの年収をはるかに上回る買い物であり、無計画に借りてしまうと返済不能になりかねません。

高桑ハウスでは、金融・税制・不動産・住宅ローンなど幅広い分野の知識を持つスタッフが、ライフプランに応じた資金計画を提案します。

住宅建設のプランニング

お客さんの要望を十分にくみ取った後で、ハウスメーカー側が土台となる案を作ります。高桑ハウスではCGで完成予想図を作り、お客さんがイメージしやすいようにします。同時に家の間取りも提示し、思ったような間取りとなっているか確認します。

本設計と工事請負計画

資金調達のめどがつき、住宅建設の方向性について納得ができたら、本格的な住宅設計に移行します。プランナーと一緒に何度も納得がいくまでプランを検討し、これで問題ないと思えた段階で工事請負契約を締結します。

引き渡し後のアフターフォロー

住宅は、建てることも重要ですがアフターフォローも大事です。地元工務店ならではの小回りの良さを生かし、不具合が発生したらすぐに駆けつけて対応します。増改築やリフォームの必要性が生じたときも、できるだけ早く対応します。

まとめ

今回は富山県高岡市にある高桑ハウスの特徴を紹介しました。決して規模が大きい会社ではありませんが、自社の大工が責任をもって施工することに対し高いプライドを持って取り組んでいます。

住宅建設技術を持っているのはもちろんのこと、お客さんの要望を実現したいという強い信念を持って取り組んでいることがわかりました。高岡市周辺で一戸建てを考えているのであれば、一度、住宅建設の相談をしてみてはいかがでしょうか。

検索

【NEW】新着情報

和室は家族の癒しの場としてだけではなく、子ども部屋としても人気です。また畳の特性は、湿度調整にも生かされます。しかし、その導入にはデメリットも潜んでおり、メンテナンスや配置に十分な注意が必要
続きを読む
理想の注文住宅を実現するためには、家族構成と間取りの調和が欠かせません。この記事では、家族のライフスタイルや将来の変化を考慮した、適切な間取りを選ぶためのポイントを解説していきます。家づくり
続きを読む
注文住宅の建築には、土地探しから設計、建築に至るまでの複雑なプロセスがあります。理想の住まいを実現するためには、各行程での時間的な見積もりと効果的な計画が必要です。この記事では、注文住宅が完
続きを読む