注文住宅を建てるのであれば「平屋」と「2階建て」のどちらがおすすめ?

公開日:2023/06/20  

注文住宅を建てるうえで、平家、2階建てどちらを選択するのか検討する人も多いかと思います。とくに初めて建築する方は決める基準がわからず、困ってしまうのではないでしょうか。ここでは平屋のメリット・デメリット、2階建てのメリット・デメリット、それぞれがおすすめできる人について解説します。

平屋のメリット・デメリットを紹介

まずは平屋の特徴を紹介します。平屋のメリット、デメリットはどのようなものなのでしょうか。

平屋のメリット

平屋には住居に階段が存在しません。上層階がないということは、大きなメリットを生み出します。具体的にいうと、一般的な2階建てでよくある「毎日重い洗濯物を二階のベランダまで運び、取り込んだ洗濯物を1階に持っていく」「歳を取ってからの生活が非常に大変」などといったことは平屋では皆無といえるでしょう。すべてが1階で済んでしまうので、生活動線に無駄がなく、効率的なライフスタイルが実現できます。

平屋のデメリット

平屋のデメリットは、その構造上の問題に起因するものです。平屋は全ての居室が1階に面しているため、自動的に全ての居室に基礎が必要になります。これは建築コストが高くなることを意味します。

二階建ては、居室の一部が1階部分の上にのっている形になっているため、その部分は基礎が必要ありません。基礎は住宅のなかでも、非常に重要な部分であると同時に、お金がかかる部分になります。

庭や駐車場の面積を圧迫するのもデメリットでしょう。平屋は相対的に使用する土地の面積が、二階建てと比べて大きくなります。大きな土地を持っている方はよいですが、狭い土地に建築する場合は、家屋以外の部分の使用計画はしっかりと練っておく必要があります。

シロアリ被害を受ける可能性がある部分が広いことも、デメリットでといえます。シロアリは基礎の部分から侵入し、躯体を損傷させます。光の当たる部分や乾燥した場所を嫌い、その部分には発生しません。平家は全ての居室に基礎があるので、事実上全ての居室がシロアリの侵入路の上に建っているといえます。

対して2階建ては、同じ床面積であれば、平屋の半分くらいの基礎で済みます。シロアリは2階から侵入することがないので、初期防除は基礎の部分だけ気にしていればよいことになります。

2階建てのメリット・デメリットを紹介

2階建ては一般的にコストパフォーマンスがよく、多くの方が採用しています。では、具体的に2階建て住宅のメリット、デメリットはどのようなものなのか紹介します。

2階建てのメリット

2階建て住宅のメリットは何といっても、コストパフォーマンスのよさが挙げられるでしょう。平屋と比較して基礎を設ける面積を少なくできるので、その分、建築コストが安く済むためです。

仮に1階と2階が同じとすると、平屋と同じ床面積を確保するために必要な基礎は理論上半分になり、これだけで一般的な住宅では数百万変わります。ここに多くの方が2階建て住宅を選択する理由があるのです。

採光の面でも平屋と比較して、有利といえます。周りを住宅や木々に囲まれている住宅は、採光に工夫が必要ですが、その簡単な解決方法として考え挙げられるのが、階層を多くすることになります。階層が上がれば、それだけ日光を受けやすく、効率的に採光できます。

2階建てのデメリット

2階建てのデメリットは、生活空間の一部に階段を使用しないと行けない居室があることといえます。平屋の生活動線は全て1階で解決するので、無駄がありませんが、2階建てはそれができません。時間、労力のロスがあることはもちろん、老後の生活スタイルの変化に柔軟に対応しづらい側面があるといえます。

結局どちらがおすすめ?

上記のようにそれぞれにメリット、デメリットがありましたが、結局どのような方にそれぞれおすすめなのでしょうか。

お金よりも長く居住して生活スタイルを変えたくない方なら平屋がおすすめ

平屋は建築コストが嵩みますが、全ての動線が1階で完結するので、老後も大きく生活スタイルを変更しなくてよい事がメリットです。お金はかかっても無駄のない生活スタイルを求めるのであればおすすめです。

コストパフォーマンスを求める方なら2階建てがおすすめ

住宅にお金をかけず、ほかのことにお金を使いたい方は断然2階建てがおすすめです。建築費用を増やさずにさまざまな間取りに対応できるのもよいところです。

まとめ

平屋のメリット・デメリット、2階建てのメリット・デメリット、それぞれがおすすめできる人について解説しました。平屋にするか2階建てにするかは、注文住宅を建築するにあたって最初に悩む項目のひとつです。

自分が重視することと現実的な問題をあわせて慎重に決めていくことをおすすめします。こちらで紹介した内容を、ぜひ満足のいくマイホーム建築に活かしてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和室は家族の癒しの場としてだけではなく、子ども部屋としても人気です。また畳の特性は、湿度調整にも生かされます。しかし、その導入にはデメリットも潜んでおり、メンテナンスや配置に十分な注意が必要
続きを読む
理想の注文住宅を実現するためには、家族構成と間取りの調和が欠かせません。この記事では、家族のライフスタイルや将来の変化を考慮した、適切な間取りを選ぶためのポイントを解説していきます。家づくり
続きを読む
注文住宅の建築には、土地探しから設計、建築に至るまでの複雑なプロセスがあります。理想の住まいを実現するためには、各行程での時間的な見積もりと効果的な計画が必要です。この記事では、注文住宅が完
続きを読む